薬剤さん

薬剤師が必要とされる場所

大阪の老健での薬剤師求人おすすめサイト5選!

2019-10-07

薬剤師は薬局だけが就職先ではありません。介護施設で働くことも可能です。特別養護老人ホームなどがその1例ですが、老健(介護老人保健施設)に就職することもできます。とはいっても、求人情報を得られなければ応募することもできません。

そういった場合に役立つのが、薬剤師をターゲットにした求人サイトです。この記事では大阪の老健で働くことを希望する方のために、特におすすめの求人サイトを5つご紹介します。

化粧品メーカーでは好条件の薬剤師の求人募集が行われることもある

老健で薬剤師として働くのなら知っておきたいこと

老健に就職するためには、老健での薬剤師としての仕事についてしっかりと掴んでおく必要があります。面接時に志望動機について聞かれる場合もありますし、仕事を開始した後に戸惑わないようにするためでもあります。老健は介護施設の1つです。

介護施設はその規模によって、薬剤師を常駐させなければならないというきまりがあります。そのきまりとは、入居者が300人ごとに、1人の薬剤師をおかなければならないというものです。ところが現実には、入居者が300人を超える老健は稀です。

そのため、老健による求人というのはとても少ないという傾向があります。老健の求人がぜんぜん無い、というわけではないのですが、求人が出るまで待つというわけにもいきません。

老健で薬剤師として働くのであれば、老健と提携している調剤薬局に勤務するのが一番です。大規模ではない老健の入居者が薬を必要とする場合、提携する薬局か近くの薬局を利用するのがほとんどです。老健の入居者は足腰が弱っている方が多く、薬局が薬剤師を派遣して薬を届ける例が目立ちます。

こういった薬局に勤めることで、老健での仕事が可能になるというわけです。老健での仕事は薬を手渡し、服用の仕方を説明することがほとんどです。このような点を踏まえたうえで、老健との付き合いのある薬局の面接を受けるようにしましょう。

老健や老健と提携する薬局の求人を探す方法

老健や老健との付き合いのある調剤薬局の求人を探すには、次の2つの方法があります。

・自分で直接薬局を回る

・求人サイトなどの求人案内を利用する自分で直接薬局を回って求人を探すのには、仕事場の雰囲気や環境を少なからずうかがい知れるというメリットがあります。求人サイトに載せていない薬局もありますし、思わぬ好条件の求人を発見できる可能性があるのです。

とはいえ、直接回るのは大変ですし、とても非効率的です。すぐにでも就職したいのであれば、求人サイトなどを利用するのが賢明です。大阪の薬剤師の求人に関しては、次の5つの求人サイトがおすすめとなります。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは転職相談満足度が96.5%と、とても高い求人サイトです(2018年7~8月調べ)。株式会社メディカルリソースが運営しており、公開求人数は58,000件を超えています。

ファルマスタッフは就職を希望する薬剤師と1体1で向き合い、丁寧に相談にのるというスタイルをとっています。サポートがしっかりとしているので、安心して就職活動をすることが可能です。地域密着を掲げており、大阪の状況を的確に掴んでいるのが強みとなっています。

求人情報は無料で紹介してくれますが、そのためには登録フォームに登録をしなければなりません。登録項目は、「保有資格・経験」と「希望雇用形態」、「希望職種」の3つです。登録フォームに登録して求人を紹介してもらい、老健で働ける職場かどうかを確認するとよいでしょう。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、人材紹介業界の最大手であるリクルートが運営している求人サイトです。エージェント形式のサイトで、転職コンサルタントが優秀であることで知られています。リクナビ薬剤師を利用する最大のメリットは、リクルートが培ってきた転職に関するノウハウを利用できるという点です。

転職コンサルタントの提案力には定評があり、高収入が期待できる転職先を紹介してくれる可能性が高いとされています。ただし、リクナビ薬剤師は薬局専門ではありません。ドラッグストアの求人はとても多いのですが、薬局の求人はそこそこだとも言われています。

老健で働きたいという希望をしっかりと伝えておかないと、他の転職先を紹介されてしまうかもしれません。自分の希望を話し、賢く利用するようにしましょう。

ヤクジョブ

ヤクジョブは、クラシス株式会社が運営する転職サイトです。薬剤師のためのサポートサイトで、薬剤師専門のコーディネーターが転職をサポートしてくれます。ヤクジョブが行っているサポートは次の3つです。・就職・転職サポート

・派遣スタッフサポート・紹介予定派遣サポートこの3つのうち、自分に一番合ったサポートを選ぶのが大事です。ヤクジョブに登録するメリットは、薬剤師に関する求人数が業界最多級であることと、調剤薬局などとのネットワークの強さを利用できるという点にあります。

クラシス調べではありますが、97.7%という高い満足度が示すように、薬剤師からの評判の高い就職・転職サイトです。

大阪府大阪市の薬剤師求人は2650件を数えます。

他の市町村の求人も多いのでヤクジョブで検索して調べてみましょう。

薬キャリ

薬キャリは、エムスリーキャリアが運営する薬剤師向けの転職サイトです。

薬剤師登録数No1(2017年12月)を誇っており、薬剤師の求人数は5万件を超えています。エムスリーキャリアは医療業界との太いパイプがあり、現場での知名度が抜群です。

そのため求人の数が多くバラエティーに富んでいます。病院や企業薬剤師の求人に強く、対応が早いと評判です。ただし、医療業界との太いパイプがあるからなのか、少々強引だという声があるのも事実です。希望する職種ではないものをすすめられないよう、老健に関する仕事を希望することを伝え、しっかりとサポートを受けるのが賢明です。

サイトではまず、4つのステップに沿って希望条件を選んでいきます。最後に電話番号とメールアドレスを入力すれば登録が完了します。入力は簡単ですし、非公開の求人情報を得られるので登録してみるのもよいでしょう。

インディード

ここまで見てきた4つの求人・転職サイト以外にも、大阪での老健に関わる薬剤師の仕事を紹介してくれる求人サービスは存在します。それらの中でも特に有名なのは、求人検索サイトのインディードです。スマホでチェックできるので、こまめに見ておくとよいでしょう。

キーワードに老健の仕事と入力し、勤務地を大阪府とすればすぐに複数の求人案内が表示されます。ここで注意が必要なのが、スポンサーによる求人情報です。求人情報の下部に、スポンサーと記載されているのがそれで、他の求人サイトに飛ばされる場合があります。

そのことを理解したうえで、賢くインディードを利用しましょう。